• ファシリテータ詳細

    大崎 玲子(おおさき れいこ)

     
    ◆一般社団法人ドリームマップ普及協会 事務局
    ◆一般社団法人ドリームマップ普及協会 認定ドリームマップファシリテーター(ドリマ先生)
    ◆一般社団法人ドリームマップ普及協会

    大切にしていること、好きなこと

    ひとりの時間、大好きな人といるときの時間

    略歴

    金融系の企業で営業を7年経たのち結婚。
    その後2児をもうけるも、自分が世の中から取り残されていくような焦燥感と諦めのなか、ドリームマップと出会う。
    「自分のやりたいこと」「わくわくすること」に戸惑いながらも、なんとかドリームマップを作成。
    その後、偶然にも友人から「学校でドリームマップ授業をやらないか」と誘われ、教壇に立つ自分を想像してわくわくする。
    現在、年間15校以上、延べ2,000人以上の子どもたちにドリームマップを伝えている。

    私のドリームマップ

    2016年に作った5枚目のドリームマップ。
    自分の時間、大好きな人との時間を大切に生きていく。
    自分だけでなく、周りの人と人とをつなげて喜んでいただけることをしたい、と思って作ったドリームマップ。

    私のワンデイ☆ドリームマップ

    ドリームマップは「夢への地図」。
    「この夢を実現したい!」という明確な想いがなくても大丈夫。
    「これから先、私はどうしたいのかな?」「なにがやりたいのかわからない」そんな不安や戸惑いがあってもドリームマップは描けます。
    まずは自分を知り、そこから夢を描き、そして行動につなげます。

    参加者へのメッセージ

    あわただしい毎日の中で、立ち止まって自分自身のことを考える時間を作ってみませんか。
    ワンデイ☆ドリームマップ講座では、6時間を自分に費やします。スキルをあげるわけでもなく、ただただ自分自身のことに時間を費やします。
    「今、ここ」がわかると、これからのことも見えてきます。
    もやもやとしたものが、具体的になることで行動することができます。
    行動すると、見える世界が変わってきます。
    まずは自分自身を知ることから。
    ドリームマップを作ってみませんか。