• ファシリテータ詳細

    横山 秋子(よこやま あきこ)

     
    一般社団法人ドリームマップ普及協会 認定ドリマ先生
    http://ameblo.jp/vitamin-counselor
     

    大切にしていること、好きなこと

    「働く幸せ」を「生きるチカラ」に!

    略歴

    10社を超える就業経験と出産・離婚・再婚・2度の癌闘病を経験しましたが仕事の充実感がいつも私の心の支えでした。充実した人生を生きるために必要なことは、自分の可能性を信じることです。多くの女性の「働く幸せ」を「生きるチカラ」に変えていただくお手伝いをしたいと思います。女性2000人のカウンセリング実績を活かし、さまざまな不安や壁を乗り越え、なりたい自分へ成長するためのサポートをさせていただきます。
    私は36歳子連れ再婚後に胃癌が見つかり、抗癌治療と新しい家族関係づくりに苦悩しました。
    その後、夫と専門学校を立ち上げキャリアコンサルタントとして充実した毎日を送っていました。
    ところが大学院で人の成長を支援する「メンタリング」を学ぶ47歳で2度目の癌を発病し「命をなんのために使うのか」を問う日々を過ごしました。今は誰かの「夢の実現」をサポートすることが私にとって心身の健康・幸せの源であると確信しています。

    私のドリームマップ

    私がドリームマップに出会ったのは2015年3月です。半年を待たずにマップに描いた夢の一部が叶っていき、2016年1月に4枚目を作成しました。
    「働く幸せ」を「生きるチカラ」に!と、ミッションを熱く発信し、どんどん夢を進化させています。日々、ドリームマップを眺めキャリアコンサルタントとしての「あり方」を宣言しながら他者の夢実現をサポートすることを楽しんでいます。

    私のワンデイ☆ドリームマップ

    ドリームマップを作成すると、とにかくワクワクし頬が紅潮してきます。内面からエネルギーが湧いてくるのです。 私たちは夢を描くときに失敗を恐れ「できない理由」を探してしまいがちですが、自分の夢を他人に伝えること、応援して貰えることで「どうしたら出来るのか」とモードが変わります。
    また、他人の夢を知ることで今までと違った世界が広がり、多様な価値観に触れて視野が広がる感動が味わえます。
    楽しみながら殻が破れ、行動が変わることに驚きの声がいっぱいです。

    参加者へのメッセージ

    やりたいことが一杯ありすぎて整理がつかず未来への漠然とした不安感を感じているかたや、自信を無くし先が見えず苦しんでいるかたも、自分の可能性を信じられたときに大きな変化が訪れます。
    ドリームマップは楽しく、しかも短時間であなたの本来の「生きるチカラ」を呼び起こします。
    ドリームマップが出来たときには夢を叶える自信に満ちて、自然に笑顔になっていますよ。