• ファシリテータ詳細

    李 順葉(い すにょっぷ)

     
    エム・クリエイツ代表
    一般社団法人ドリームマップ普及協会 認定ドリマ先生
    キャリア・コンサルティング技能士(2級)
    NPO法人国際メンターシップ協会認定 チーフ・エグゼクティブメンター
     

    大切にしていること、好きなこと

    一人ひとりの持つ力を最大限発揮できるようにすること

    略歴

    日本語教師として留学生の進路指導やモチベーションアップに関わるようになったことをきっかけに、キャリアやメンタリング(成長支援)についての専門知識の必要性を実感して学び始めました。
    以来10年にわたり、「成長」と「自立」をテーマに意欲を高めるためのプログラム開発と実践に取り組み続けています。高校生から社会人、教員、留学生、…と多様で幅広い層を対象にキャリアとメンタリングに関する短期から長期のさまざまな研修、講座、講演及び面談実績を持っています。理論的でありながら、人のこころに深く伝わるメッセージ力があると言われています。

    私のドリームマップ

    2015年8月1日。2枚目のドリームマップを作りました。初めて作ったときより、自分の気持ちに素直に作れたと思います。そうしたら・・・ すごい勢いでドリームマップに描いたことが現実になってきています。
    「こういうことを描くべきなのかな・・・」から、「・・・たい」と心底願う気持ちに気づいたら、夢は本当にかなうのだと実感。以来、この素晴らしさを伝えたくてうずうずしています。私の夢は、自分自身でかぶせていた蓋を外し、仲間と一緒にどんどん志事を成し遂げること。ドリームマップを広げること。たくさんの人の、神様が喜ぶような人生の選択に立ち会うこと。すでにたくさんのことが現実になってきています。次はどんなことが・・・と楽しみにしています。

    私のワンデイ☆ドリームマップ

    私の専門はメンタリングです。メンタリングとは、一般的には、経験や知識の豊富な人(メンター)が未だそうではない人(メンティ)を支援/指導することを意味すると言われています。しかし、本来のメンターの役割は単なる知識や経験の伝達ではなく、メンティ―の強みを引き出し、成長を支援すること
    自分の生きる意味やわくわくすることがはっきりしてくると、人はどんどん成長したくなるのだと実感しています。
    ドリームマップを作ることで、楽しく自然に、自分の夢が見えてきます。
    人の成長支援にずっと関わってきて、これほど素晴らしいきっかけはないのではと思っています。
    ドリームマップを作ることで自分の可能性をどんどん発見してほしいなと思っています。

    参加者へのメッセージ

    ドリームマップを作りあげ、お互いに夢を伝えあうときの時間が大好きです。自分の夢を語り、仲間の夢を聞いたとき、人は本当に互いを尊重できる!それを実感できるから。自分のことが大好きになり、可能性に気づいたときの皆さんの笑顔は本当に宝物です。誰もが笑顔になれるドリームマップで、前に進む勇気を見つけに来てください。