• ファシリテータ詳細

    角 雅江(かど まさえ)

     
    株式会社ZHP総合研究所 メインインストラクター
    一般社団法人ドリームマップ普及協会 認定ドリマ先生
    JCDA認定CDA
    http://www.zhp777.com/
     

    大切にしていること、好きなこと

    いつも笑顔でいること

    略歴

    アミューズメント業界で働いていた経験から、現在はアミューズメント業界向けの人材サービス会社で研修講師をしております。
    以前はその日その日が充実していれば満足でしたが、キャリアについて学んだ事をきっかけに自分の将来(ワーク、ライフ)を考えました。その中で「自分のキャリアについて考えるのは自分自身しかいない」「自分の将来のキャリアについて考えることが自分らしく働く土台になる」と考えるようになりました。
    今は仕事を通じて「働く従業員の方が自分らしく働くことで笑顔に!」「従業員の方の笑顔で来店されたお客様も笑顔に!」と『笑顔』がモットーです。

    私のドリームマップ

    最初に作ったドリームマップを更にブラッシュアップさせたくて作った2枚目のドリームマップです。
    2019年、私の周りは笑顔で溢れています。家族や友達、ダンスの仲間もみんな笑顔でキラキラとパワーが溢れています。仕事ではアミューズメント業界で働く方がドリームマップを通じて、改めて仕事の楽しさを感じました。アミューズメント業界の仕事って楽しいと思いながら仕事をしているので、その楽しい気持ちがお客様にも伝わり、お客様の笑顔がたくさん見られます。身近なアミューズメント施設が笑顔で溢れることで、地域のコミュニティとなり、地域の方たちも笑顔になり、地域の交流も活発になっています。

    私のワンデイ☆ドリームマップ

    私自身、初めてドリームマップを作った時に普段の生活の中で自分自身と向き合う時間が少なかったたことに気づきました。
    最初は夢について考える、話をすることに抵抗がありましたが、今の自分、これからの自分は何が欲しいのか?何をしたいのか?など、1日かけて自分を見つめなおしたことで、なんとなく抱えていたモヤモヤした心がスッキリしました。
    普段なかなか自分と向き合う時間の取れない方、将来に対するモヤモヤをスッキリさせたい方にぜひ受講してほしいと思います。

    参加者へのメッセージ

    私自身、初めてドリームマップを作った時に普段の生活の中で自分自身と向き合う時間が少なかったたことに気づきました。
    最初は夢について考える、話をすることに抵抗がありましたが、今の自分、これからの自分は何が欲しいのか?何をしたいのか?など、1日かけて自分を見つめなおしたことで、なんとなく抱えていたモヤモヤした心がスッキリしました。
    普段なかなか自分と向き合う時間の取れない方、将来に対するモヤモヤをスッキリさせたい方にぜひ受講してほしいと思います。