導入事例

導入事例|予約システム・予約管理システム|EIPO

運用方法に合わせた設定で運用できる

検索機能

EIPOではイベントをさまざまな要素で検索できる上、検索結果がスマートに表示されますので、よりユーザビリティを向上させたページ作りにお役立ていただけます。
※画像をクリックすると拡大した画像をご覧いただけます

●シンプル


●ミニカレンダーはこちら

キーワードやカテゴリ、会場など、検索した結果のURLをトップページからリンクさせるだけ。
これだけで、探している情報にたどり着きやすくなり、申込数の増加が見込めます。



なお、「シンプル」を選択している場合は、検索フォームの表示/非表示を選ぶことができます。
非表示にした場合はフリーページと同様のレイアウトとなりますので、より自然な形でコンテンツが表示されます。

アンケート

一番最初に設定する申込フォームや、イベント毎に設定できる「アンケート」では、設問内容と回答方法を自由に設定できます。
必要な情報をしっかり収集するためにお役立ていただけます。 ※画像をクリックすると拡大した画像をご覧いただけます



フリーページ

EIPOではトップページやイベント詳細ページのほかに、「会社概要」「よくある質問」など自由な内容のページを作成することができます。
しかも、サイドバナーを消したり、リンクを消したりと、カスタマイズ自由。こちらのデモページのように広告ページとして利用することも可能です。
※画像をクリックすると拡大した画像をご覧いただけます

●シンプル
●ミニカレンダー
iframe埋め込み

レスポンシブデザインを採用しているので、フレームサイズを選びません。埋め込み元のサイトの外観を損なわず、常にきれいなレイアウトでご覧いただけます。
それぞれのフレーム内の右上に表示されているメニューボタンは非表示にすることができますので、EIPOの中でも一部の機能だけをご利用いただきたい方に便利です。
実際に下のフレーム内を操作してお確かめください。(iframe設定で表示しております。横幅80% 縦800px)

●ミニカレンダー
メルマガ

メルマガ機能を利用すれば顧客にメールを一斉送信することができます。

顧客リスト全員に送信するだけでなく、「○月のセミナーを受講した顧客」「東京でのセミナーを受講した顧客」など、
条件を設定することによってターゲットを絞り込むことができます。
※検索を利用して送信対象を絞り込む場合は、顧客登録時の「メルマガ許可」にて許可している顧客のみ送信対象となります。
CSVファイル

アンケートや売上推移、申込情報などのデータはブラウザで閲覧できるだけでなくCSV形式でダウンロードすることができます。
社内データベースとの連携やPDCAの実行に是非ご活用ください。



また、顧客情報はダウンロードだけでなくアップロードも可能です。
すでにデータをお持ちの場合は、テンプレートに沿ってCSVファイルにまとめることで簡単に一括登録できますので、短時間でシステムを導入することができます。