クレジットカード決済

クレジットカード決済|予約システム・予約管理システム|EIPO

クレジットカード決済もご利用頂けます!

クレジットカード決済導入 -stripe


お申し込み方法

アカウントを登録する
まずはstripeへの登録を行います。


stripeのサインアップ画面を開く


メールアドレス および パスワード(英数字8字以上)を入力する(パスワードは2回入力)

Create your Stripe account をクリックする

登録したメールアドレスへ確認メールが送信されるので、メール本文に記載されているURL( https://dashboard.stripe.com/confirm_email?t=~ )をクリックする



必要事項を入力する
商用利用するため、必要な情報を登録します。
※売上の振込先口座に関する情報、(会社又はその他の法人の場合)登記に関する情報などを手元に用意すると入力作業がスムーズに進みます


stripeのサインイン画面を開き、サインインする



ダッシュボード画面右上の [ Your account ] をクリックし、[ Activate account ] を選択する


設問に沿って入力する(会社か個人事業主かによって一部入力内容が変わりますのでご注意ください)

[ a ] 所在地について

所在地の国名を選択する

[ b ] サービスについて

サービス内容を入力する
  • ・決済のタイミングは「申込時」
  • ・事業内容に関して免許が必要な場合は免許についての情報も入力する


[ c ]-1【会社又はその他の法人の場合】運用者情報

会社情報を入力する
  • ①運用者の種類:「会社またはその他の法人」を選択
  • ②会社名:会社名(英字は英字、カタカナはカタカナ)をそれぞれ入力
  • ③登記番号:会社の登記番号を入力
  • ④会社所在地:郵便番号より会社の所在地を入力(番地以降はカナも入力)
  • ⑤サービスURL:EIPrOにて無料アカウント発行した際のURL( https://eipro.biz/○○○ )を入力


[ d ]-1【会社又はその他の法人の場合】会社代表者情報

会社代表者の情報を入力する
  • ①氏名:氏名(カタカナはカタカナ)をそれぞれ入力
  • ②性別:性別を選択
  • ③生年月日(西暦):生年月日を選択
  • ④住所:郵便番号より住所を入力(番地以降はカナも入力)


[ c ]-2【個人事業主の場合】運用者情報

個人事業主の情報を入力する
  • ①運用者の種類:「個人事業主」を選択
  • ②サービスURL:EIPrOにて無料アカウント発行した際のURL( https://eipro.biz/○○○ )を入力


[ d ]-2【個人事業主の場合】個人情報

個人事業主の情報を入力する
  • ①氏名:氏名(カタカナはカタカナ)をそれぞれ入力
  • ②性別:性別を選択
  • ③生年月日(西暦):生年月日を選択
  • ④住所:郵便番号より住所を入力(番地以降はカナも入力)


[ e ] 明細書表記情報

カード利用者の明細書に関する情報を入力する
  • ①明細書表記:カード利用者の明細書に記載される会社名およびサービス名(カタカナはカタカナ、英文字は英文字)をそれぞれ入力
  • ②電話番号:電話番号を入力


[ f ] 銀行口座情報

売上の振込用口座に関する情報を入力する
  • ①業種:業種を入力
  • ②事業内容:事業内容を入力(事業内容に関して免許が必要な場合は免許についての情報も入力)


登録されているメールアドレスへ確認メールが送信されるので、メール本文に記載されているURL( https://dashboard.stripe.com/confirm_email?t=~ )をクリックする



書類等をアップロードする
入力内容に相違ないことを証明するため、パスポートなどの本人確認書類を登録(アップロード)します。
※パスポートの認証が要求されない場合があります  support|stripe

stripeのサインイン画面を開き、サインインする



ダッシュボード画面右上の [ Your account ] をクリックし、[ Account settings ] を選択する



アイコン [ Verifications ] をクリックし、氏名の右に表示される [ Verify now ] をクリックする



Start verification をクリックし、発行国を入力(選択)して [ Passport ] をクリックする



パスポートのアップロード方法を [ Use webcam to scan document ](ウェブカメラでのスキャン)、もしくは [ Upload existing image ](画像のアップロード)から選択する


[ a ] ウェブカメラでスキャンする場合

  • ①カメラとマイクへのアクセスを許可 :「許可」をクリック
  • ②ブラウザのポップアップを許可:「許可」をクリック
  • ③パスポートを撮影:パスポートをカメラに向け、「Take Snapshot」をクリック
  • ※パスポートに光が反射していないことを確認し、全体が左側の画面に収まるよう、持ち上げて撮影する
  • ④読み取り開始:画像が解読可能であることを確認し、Finish & start verification をクリック
  • ※撮り直す場合は、左の Take another snapshot をクリック


[ b ] 画像をアップロードする場合
  • ①ファイルを選択 :「Choose file」をクリックし、アップロードするファイルを選択
  • ②読み取り開始:アップロードした画像が解読可能であることを確認し、Confirm をクリック
  • ※画像データは必ず横向きのものを使用



パスポートの読み取りを待ち(約1分:読み取り作業中はブラウザを閉じないようご注意ください)、読み取り完了後、Done をクリックする



APIキーを知らせる
stripeへの登録は完了です。そして、この機能とEIPrOを連携させる必要があります。

stripeのサインイン画面を開き、サインインする


ダッシュボード画面右上の [ Your account ] をクリックし、[ Account settings ] を選択する


アイコン [ API Keys ] をクリックし、APIキーを表示する

APIキー4種類をコピー&ペーストして、弊社へメールでお知らせください



ご注意
stripeにサインインしていただきますと、お客様側にて各種設定を変更できるようになっておりますが、
項目によっては変更不可とさせていただいている箇所がございます。
下記をご確認いただき、設定の際には充分ご注意いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


変更不可

[ Orders ] … Shipping(送料)、Taxes(税)の設定

この項目の変更はEIPrOにて提示した請求金額からの変更につながるため、特定商取引法に基づき、
デフォルトの設定から変更不可とさせていただきます。ご注意ください。


変更可能

[ Transfers ] … サイト(決済から振込みまでのタイミング)


[ Subscriptions ] … カード利用不可が発生した際の対応(「3日後に同カードで再決済可能」「申込を即時キャンセル」など)

上記の2項目は変更可能ですが、デフォルトの状態から変更をご希望の場合は、貴社の責任の下、変更をお願いいたします。
変更によって、カード利用者とのトラブルが生じた場合、あるいは料金徴収時や振込時にトラブルが生じた場合、
弊社は一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。