EIPO運用マニュアル
> HTMLエディタ入力方法

HTMLの知識が無くても入力できるエディタで、画像の挿入や表の作成なども可能です。 また、直接HTMLを入力することができます。

機能内容参考ソース
1ソース編集モードを切り替えます(HTMLエディタ⇔HTML直接入力)
2保存入力内容を保存します(ページ下部の「更新する」ボタンと同機能です)
3新しいページ新しいページを開きます
注意※ エディタ入力内容が全消去となりますのでご注意ください
4プレビュー別ウインドウにてプレビュー確認できます ※エディタ入力内容のみ表示
5印刷印刷プレビューが表示されます ※エディタ入力内容のみ印刷
6テンプレート簡単に利用できるテンプレートを選択できます。
7コピー選択部分をコピーします(画像や表もコピー可能です)
8切り取り選択部分を切り取ります(画像や表も切り取り可能です)
9貼り付け選択部分に貼り付けます(画像や表も貼り付け可能です)
10プレーンテキストとして貼り付けテキストを貼り付ける際に入力エリアを利用します
11ワード文章を貼り付けテキストを貼り付ける際に入力エリアを利用します
12元に戻す一つ前の作業に戻します
13やり直し一つ後の作業に移動します
14検索入力した文字列を検索します
15置換該当の文字列を入力した文字列に置き換えます
16すべて選択すべて選択します
17SCAYT有効SCAYTを有効にします

機能内容参考ソース
18太字選択したテキストを太字にします<strong>テキスト</strong>
19斜体選択したテキストを斜体にします<em>テキスト</em>
20下線選択したテキストに下線を引きます<span style="text-decoration:underline">テキスト</span>
21書式を解除選択部分の書式を解除します
22段落番号選択したテキストに段落番号を付与します<ol><li>1行目</li><li>2行目</li><li>3行目</li></ol>
23箇条書き選択したテキストを箇条書きにします<ul><li>1行目</li><li>2行目</li><li>3行目</li></ul>
24アウトデント選択部分と左端との間にある余白を削除します<div style="padding-left:0px">テキストおよび画像・表</div>
25インデント選択部分と左端との間に余白を作ります<div style="padding-left:40px">テキストおよび画像・表</div>
26ブロック引用文選択したテキスト(選択行)を引用文にします<blockquote><p>テキスト</p></blockquote>
27DIVコンテナ選択部分をdivタグで囲みます<div>テキストおよび画像・表</div>
28左揃え選択部分を左側に寄せます(画像も左揃え可能です)<div style="text-align:left">テキストおよび画像・表</div>
29中央揃え選択部分を中央に寄せます(画像も中央揃え可能です)<div style="text-align:center">テキストおよび画像・表</div>
30右揃え選択部分を右側に寄せます(画像も右揃え可能です)<div style="text-align:right">テキストおよび画像・表</div>
31両端揃え選択部分を両端揃えにします(画像も両端揃え可能です)<div style="text-align:justify">テキストおよび画像・表</div>
32テキストの向き:左から右へテキストの向きを左から右にします(デフォルトです)<a href="https://~">テキストおよび画像</a>
33テキストの向き:右から左へテキストの向きを右から左にします<p dir="rtl">テキスト</p>
34言語を設定利用する言語を設定します(デフォルトは日本語なので選択不要です)
35リンク選択部分にリンクを張ります<a href="https://~">テキストおよび画像</a>

36リンク削除選択部分のリンクを削除します
37アンカー挿入/削除カーソル位置にテキストでアンカー(目印)を挿入します
*アンカーのアイコンが表示されますが、ページ上では非表示です
<a name="テキスト" title="アンカー挿入/編集:テキスト"></a>
38イメージ画像を選択位置に挿入します
*メールに添付する画像はあらかじめ掲載したいサイズでアップロードしてください
<img src="https://~.jpg" style="width:**px; height:**px">
39表を選択位置に挿入します<table class="m_editor_table"><tr><td>テキストおよび画像</td></tr></table>
40水平線水平線(仕切り線)を引きます<hr />

機能内容参考ソース
41スタイル > ブロックスタイル
スタイル > インラインスタイル
42書式 > 標準選択部分をpタグで囲み、段落化します<p>テキストおよび画像・表</p>
書式 > 見出し1~3選択したテキストを見出しにします(1~3は見出しのサイズ)<h1>テキスト</h1>
書式 > 書式付きスペース・改行など、そのまま等幅フォントで表示したい部分をpreタグで囲みます<xmp>テキストおよび画像・表
43フォント選択したテキストのフォントデザインを変更します<span style="font-family:impact, sans-serif">text</span>
*お客様の閲覧環境によっては指定したフォントでご覧いただけない場合がございます
44サイズ選択したテキストのフォントサイズを変更します<span style="font-size:small">テキスト</span>
45テキスト色選択部分をコピーします(画像やテーブルもコピー可能です)<span style="color:#ff0000">テキスト</span>
46背景色選択部分に背景色を付けます<span style="background-color:#ff0000">テキスト</span>
*ボックス内の内容をすべて選択した場合は、ボックスの背景色が変更できます
47最大化HTMLエディタを最大化します(再クリックで元のサイズに戻る)
48ブロック表示