EIPO運用マニュアル
セミナー・イベント > セミナー・イベントの申込管理セミナー・イベントの申込管理

こちらのページではセミナー・イベントへの申し込みの管理を行います。 各イベントへの申込を確認できますので、入金情報などの管理が可能です。


①セミナー・イベント個別申込機能

ボタンをクリックすると、セミナー・イベントの新規申込ページへ移動します。

②セミナー・イベント個別申込者検索機能

申込番号・受付日時・セッションタイトル・キャンセル別・備考・来場・このほか申込フォームで検索条件として設定している項目で検索可能です。

③セミナー・イベント個別申込者一覧

受付日時・タイトル・セッション・日程・予約人数・請求額・支払方法・入金日・状態・備考・そのほか申込フォームで登録した項目での一覧が表示されます。
確認 を押す事で詳細の表示、編集(キャンセル処理含む)、削除が可能です。*一度削除したデータは復元できませんのでご注意ください。

申込者情報の編集につきまして
申込者が会員の場合、詳細画面で申込者情報(メールアドレスや電話番号など)を編集すると、顧客データが同時に更新されます。「そのイベントの時だけ名前を変更したい」などの“一時的な変更”とは異なりますのでご注意ください。

④セミナー・イベントお申込情報CSVダウンロード

クリックすると、②セミナー・イベント個別申込者検索機能にて絞り込んだ対象者のデータをCSV形式でダウンロードすることができます。

⑤受講票印刷画面表示

印刷したいお申込にチェックを入れてボタンをクリックすると、受講票の印刷画面が表示されます。(⑤画面参照)
複数人お申込の場合は人数分の受講票が表示されます

⑥受講票メール送信ボタン

クリックすると、②セミナー・イベント個別申込者検索機能にて絞り込んだ対象者にメール送信することができます。(⑥画面の赤枠部分参照)
受講者に個別に発行される申込番号が記載されておりますのでメールを受講票としてご活用いただけます。

【送信対象について】
前ページでチェックボックスを選択した場合は、チェックを入れた対象者のメールアドレスのみ表示されます。
チェックボックスにチェックを入れなかった場合は、絞り込まれていた対象者全員のメールアドレスが表示されます。

【送信内容】
本文中に差込タグ {{application_info}} を記載すると、送信メールに下記予約内容が記載されます。
■申込セミナー・イベント名
■セッション名、講師名、日程、会場、申込人数
■申込No
この差込タグを含めた「受講票用テンプレート」を作成しておくと便利です。メールテンプレート > テンプレートの新規登録
そのほかメールの作成については右記参照ください。メルマガ配信 > 配信内容設定

キャンセル待ち機能(オプション)をご利用の場合
オプションである「キャンセル待ち機能」をご利用の場合は、この申込者検索&メール送信機能を利用して、キャンセル待ちのお客様にメールを送信することが可能です。 ②の検索時に「キャンセル待ちを表示する」を選択し、表示された申込者から該当のお客様を選択して「受講票メール送信」ボタンをクリックしてください。

⑦顧客表示項目編集

一覧表示される項目の表示/非表示を設定することができます。リンクをクリックすると、申込フォームへ移動しますので、顧客項目>管理画面表示設定の「顧客管理-条件指定検索(②に表示するかどうか)」「顧客管理-検索一覧(③に表示するかどうか)」で設定してください。