EIPO運用マニュアル
申込フォーム

公開側の申込時の顧客情報取得内容や各自設定を管理します。 お客様が申込時に入力する必要項目の設定となります。 *顧客データを保持する項目設定であるため、一度設定した項目は変更しない事をお勧めします。

※重要※顧客項目の設定について

「氏名」「メールアドレス」は必須項目となります。

【顧客管理に利用】…回答方法「メールアドレス」は顧客管理の主キーとなっております。 顧客登録時やイベント申込み時の重複確認をはじめ、マイページID、メルマガ配信など、データ管理・システム制御に利用されておりますので、同メールアドレスでの登録は原則不可です。
【受講票に利用】…回答方法「氏名」「会社名」「部署名」は受講票に記載されます。そのほかの回答方法で会社名などを設定している場合は記載されませんのでご注意ください。
【差込タグに利用】…回答方法の各項目は、自動返信メールやメルマガで利用する差し込みタグの紐付けに利用されます。万一項目を変更する場合は、メールテンプレートで該当項目を利用していないかどうかご確認ください。
*変更する場合の注意点
変更につきましては、項目追加および万一データが消えても差し支えない項目の変更であれば問題はございませんが、変更箇所によっては過去に収集した項目も変更され、データの整合性が合わない事象が発生する場合もございますので、事前に一度データのダウンロードを行い、データを確保した状態で作業するなど、お取扱いに十分ご注意ください。 なお、必須項目となっております「氏名」「メールアドレス」を利用しないことは物理的に可能ですが、利用しない場合の正常な動作は保証しておりませんので、あらかじめご了承ください。


①自動返信メール設定

下記の場合に、登録されたメールアドレスへ自動的に送信するメールのテンプレートを設定できます。 メールテンプレートは事前にメールテンプレートを登録してください。選択していない場合はメール送信されません。メールテンプレート > テンプレートの新規登録
・ 会員登録時
・ 会員情報変更時
・ 会員退会時
・ 申込キャンセル時
・ 問い合わせ時(「お問合せページ」利用する場合は設定必須)(差込タグ利用不可
・ キャンセル待ち空き通知時(差込タグ利用不可) ・ パスワード再送信時

・e-〇〇〇〇〇@mail.eipro.jpのメール転送先 
上記メールアドレスをご利用頂けます。転送先のメールアドレスを入れることで受信の確認も可能です。カンマ<,>区切りで複数設定可
上記メールアドレスを各メールテンプレートの送信元に設定することでメールの到達率が向上しますので、ぜひご利用ください。尚、詳しい説明はこちら

②(自動返信メール)申込時料金表示

イベント申込時などに自動返信されるメールに申込合計金額を表示させたい場合は「合計金額を表示」にチェックを入れてください。

③会員登録/ログイン

利用することで、顧客のマイページ機能が利用可能になります(利用しないを選択した場合は「セミナー・イベントの新規登録」のWEB公開設定で「会員のみ閲覧可」「会員のみ登録可」の選択肢は表示されません)
また、「新規会員登録を非表示」にチェックを入れた場合は、新規登録ボタンや申込時に会員登録へのリンクが表示されなくなります。

④顧客マイページ

ログイン後の顧客マイページ機能の利用可否を設定できます。*顧客側での変更や履歴閲覧を許可しない場合は「利用しない」を選択

⑤複数人同時申込

最大10名分の複数人同時申込欄(氏名・カナ・備考欄)を追加できます。

⑥送付先住所

顧客項目とは別に請求書送付先欄が追加されます。

⑦メールアドレス確認入力

顧客項目のメールアドレスを二重入力へ変更します。

⑧メルマガ案内の可否

メルマガについて配信希望/不要の選択項目を表示させることができます。 ※表示させる場合は項目名と補足説明を設定することができます。(設定していない場合は「メールでのご案内」という項目名になります)

⑨顧客登録時アンケート

顧客新規登録時にアンケートを設置する場合は選択してください。*アンケートは事前にテンプレート登録してください。なお、選択していない場合はアンケート設置されません。アンケート > テンプレートの新規登録

⑩キャンセル可能期間

申込キャンセルが可能な期間を選択できます。(当日~8日前) なお、「キャンセル不可にする」にチェックを入れるとすべてのお申込についてマイページでのキャンセルが不可になります。

⑪非会員キャンセル機能

非会員でもWEB上で申込キャンセルが出来るよう、キャンセルページを用意するかどうか選択できます。「利用する」を選択した場合、選択部分の下に記載されているURLが公開されますので、そのURLをお客様にご案内ください。(イベントお申込時の自動返信メールにURLを記載しておくと、その後のご案内がスムーズです)

⑫顧客項目(15項目まで設定可)

顧客管理や差込タグの生成に利用される重要な項目です。
上記「※重要※顧客項目の設定について」をかならずご確認ください。


*1 項目名
公開側で左側に表示される項目名称です。違う表記をご希望の方はぜひご利用ください。
[例] 氏名 → 「御名前」 「name」など
特に変更する必要がなければ、回答方法と同じ名称をご入力ください。
(空欄ではエラーとなってしまうためお手数ですがご入力ください)
*2 回答方法
公開側で右側に表示される入力欄です。項目名に沿った回答方法をご設定ください。

⑬セミナー・イベント申込完了画面設定

申込が完了した際に表示される画面となります。エディター機能により、通常の入力のほか、HTML形式での入力も可能です。画像の挿入やBOX挿入も可能ですので、ご自由に編集していただけます。HTMLエディタ入力方法
差し支えなければ、この画面を利用してメールアドレスの重要性をお客様へ十分にご案内いただくようお願いいたします。
例:「セミナー・イベントへのお申込ありがとうございました。お申込時にご入力いただきましたメールアドレスはお客様に重要な情報をお送りする際に利用いたしますので、受付メールが届かない場合は恐れ入りますが○○までご連絡ください。」