EIPO運用マニュアル
メール受信についてのお問合せ

予約システムからのメール配信について

EIPO予約システムのメール配信(予約時の自動返信メールやメルマガ)は、「差出人のメールアドレス」を自由に変更頂ける形になっております。
ただ、近年におきましてはスパムや迷惑メールが増加していることもあり、各社メールを受信するサーバーで迷惑メール(スパム・なりすましメール(*1))対策強化が進んでおります。
それらも鑑み当社においてもメール配信における到達率を可能な限り上げるシステム対策を行っております。主な対策:SPF・DKIM・逆引きIP設定
但し、上記設定やそれ以外の対処を行ったとしても当社に限らず「なりすましメール」の対策においては限界があるのが実情です。
そこで、更にメール配信到達率をあげるための対策をご用意しておりますのでご確認ください。

(*1)なりすましメールとは
メールの差出人を詐称して送信されるメールのことを指しています。迷惑メールの多くはなりすましメールによるものです。 本来であれば、EIPO予約システムからメールが配信されるので「〇〇〇〇〇〇@eipo.jp」が正しいメールの差出人となります。
EIPOのメールサーバーはEIPrOを利用しているため、@mail.eipro.jpになります。 この差出人を変更してご利用頂く事でなりすましメールと判定を受けてしまいます。

差出人メールアドレスを「運営者のメールアドレス」でご利用する場合

「運営者のメールアドレス」をご利用頂いても可能な範囲でメールは受信されるかと思われますが下記対策が可能な場合、更にメール到達率をあげる行う事で更にと歌う率を上げることが可能ですので SPFレコード(*2)設定が別途必要となりますが、設定を行う事で差出人のメールアドレスを「運営者のメールアドレス」でご利用頂いてもメール配信到達率が各段にアップ致します。
御社でご利用頂いているドメイン(メールアドレス)の管理画面によりDNSの変更を行ってください。
ドメインを契約している会社によってDNS設定は異なります。(各社設定方法は可能な範囲で別途準備致します)
尚、設定頂く際には下記を参考に変更(追加)をお願い致します。

例1)
txt @ v=spf1 +ip4:xxx.xxx.xxx.xxx送信者アドレスのある「サーバーのIPアドレス」 include:eipro.jp ~all

例2)sample1.jp
TXT v=spf1 a include:eipro.jp ~all
意味:sample1.jpのAレコードか、eipro.jpのSPFレコードに一致すればOK
(v=spf1 +ip4:xxx.xxx.xxx.xxx送信者アドレスのある「サーバーのIPアドレス」 include:eipro.jp ~allと同じ意味)

例3)sample2.jp
TXT v=spf1 a mx include:eipro.jp ~all
意味:sample2.jpのAレコードかMXレコードか、eipro.jpのSPFレコードに一致すればOK


(*2)SPFレコードとは
「送信元ドメインはこのサーバーから配信されています。それ以外の場合はなりすましの可能性があります」という情報を、予め案内(宣言)することを指します。
この設定によって、受信サーバー側のなりすまし判定をパスして受信者様に届きやすくなりますので、SPFレコード設定の際には弊社のサーバーの情報も追加ください。

差出人メールアドレスを「当社のメールアドレス」でご利用する場合

当社のメールアドレスを利用した場合、メールの到達率が大幅に上昇し殆どのメールアドレスで受信されるようになります。
御社専用のメールアドレスは1アドレスのみ発行させて頂いており、ID発行と同時にご利用頂ける形にしております。 尚、本メールアドレスの受信においては転送先のメールアドレスを設定頂く事で確認が可能です。
よって当社のアドレスをご利用頂いても受信は確認出来るので安心してご利用頂けます。

尚、メールアドレス及び転送先メールアドレス設定は管理画面の申込フォーム①にて可能です。
発行されるメールアドレスは固定です。
例: 「e-公開側で希望したURL@mail.eipro.jp」 のメールをご利用頂けます。

メール配信についての注意事項

・差出人にフリーアドレスを設定しない。(SPF設定ができないため)
・使われてないアドレスや存在しないアドレスには繰り返し送信しない。
・興味がなくなったお客様(読者様)には配信解除を速やかにおこなってもらう。
・本文に法律に触れそうな文言、特殊文字や記号などを極力つかわない。◇◇�◆◆など続けて入力する事は推奨しません。
・差出人又は受信者で「なりすまし判定されやすい」ドメイン(アドレス)は以下の通りです。
下記ドメインの場合、メール配信後は迷惑メールのご確認を頂くと共に迷惑メールフォルダにはいっていた場合などは受信許可もしくはホワイトリスト登録などのご案内をお願い致します。

携帯アドレス
docomo.ne.jp|softbank.ne.jp| i.softbank.jp| ezweb.ne.jp| *.vodafone.ne.jp| willcom.com| wcm.ne.jp

フリーアドレス
gmail.com| yahoo.co.jp| icloud.com| me.com| mac.com

大手プロバイダアドレス
ocn.ne.jp| biglobe.ne.jp| so-net.ne.jp| nifty.ne.jp| nifty.com| asahi-net.or.jp| ybb.ne.jp| dion.ne.jp| msn.com| plala.or.jp| wakwak.com

お客様から「メールが届かない」とお問い合わせをいただきましたら、下記をご確認いただくようご案内ください。
また、送信先のサーバーに受信されず「配信エラー」と判定されている場合は、メルマガ配信履歴一覧ページのエラーリストでご確認いただけます。

①登録メールアドレスに誤りがないかどうか

ご登録いただいているメールアドレスが正しいものかどうかご確認ください。(EIPOではメールアドレス=ログインIDとなっております。また、新規登録時に登録完了メールが自動送信されます。)

②メールボックスの保存容量を超えていないかどうか

「長期間メール受信していなかった」「メールを受信してもサーバー上から削除しないように設定している」など、メール配信前にメールボックスの保存容量を超えていた場合は受信エラーとなります。(配信できなかったメールは差出人に戻されます)

③迷惑メールフォルダやごみ箱に入っていないかどうか

メールの自動振り分け機能によって、誤って迷惑メールやごみ箱に振り分けられている可能性があります。

④受信拒否リストに入っていないかどうか

受信拒否リストに登録すると、そのメールアドレスやドメインから送信されるメールは受信できません。
ご自身に受信拒否設定をした覚えがなくても、誤って[迷惑メール報告]ボタンを押してしまった場合などに、
意図しないで登録してしまった可能性もあります。

⑤-a [パソコンにて受信している場合] ご利用のメールサービスやプロバイダでの受信設定をご確認ください

ご利用のメールサービスやプロバイダによっては、メールサーバーにて「迷惑メール」と判断されて受信できなかったり、
サーバーのエラーにより受信できなかったりする場合がございますので、ご確認ください。

(1)hotmailアドレスをご利用の場合
hotmailをご利用の場合には、迷惑メールの受信拒否機能によって、メールが正しく受信できないことがあります。
これは、迷惑メール処理機能を「低」以上にしている場合、配信メールも迷惑メールと認識されてしまうことがあるためです。

(2)転送メールや無料メールアドレスをご利用の場合(Gmail含む)
転送メールや無料のメールアドレス発行サービスをご利用の場合には、
メールが届かなかった時間帯において不具合等が無かったかをご確認ください。

(3)そのほかプロバイダのメールアドレスをご利用の場合
プロバイダでのメールの受信設定によっては、メール配信が「システムによる一時停止」となってしまい、メールが受け取れないことがあります。
一度プロバイダでのメールの受取設定等を確認していただけますよう、お願いいたします。
(メールの受取設定に関しましては、プロバイダが提供するマニュアルやヘルプ等をご参照ください。)

⑤-b [スマートフォン・携帯電話にて受信している場合] ご利用のキャリアでの受信設定をご確認ください

スマートフォン・携帯電話にて受信している場合は、ドメイン指定受信をはじめ、HTMLメール規制、URLリンク規制、なりすましメール規制など、
迷惑メールを想定して、あらかじめ受信拒否設定されている場合がございますので、ご確認ください。

(1)docomoをご利用の場合
【スマートフォン】
dメニュー→お客様サポート→メール設定→迷惑メールおまかせブロック設定→各種確認

【ブラウザ(パソコンから設定)】
My docomoへログイン→あんしん・便利サービスの利用・設定→spモードの設定・確認(迷惑メール対策など)→迷惑メールおまかせブロック利用設定→各種確認

そのほか詳しくはdocomoのサイトをご確認ください>>

(2)auをご利用の場合
【スマートフォン】
○Android
Eメールアプリ→メニュー→Eメール設定→アドレス帳変更・その他の設定→接続する→迷惑メールフィルターの設定/確認へ→暗証番号を入力
○iPhone ※iOS9の手順
Safari→ブックマーク→auお客さまサポート→操作・設定ガイド→迷惑メール対策→迷惑メールフィルターの設定に進む→au IDでのログイン画面が表示されたら、au ID・PWを入力してログイン→EZ番号通知確認画面で「同意する」を選択

【携帯電話(フィーチャーフォン)】
トップメニュー・検索→auお客さまサポート→ケータイに、あんしんを。→迷惑メールでお困りの方はこちら→迷惑メールフィルター設定へ→迷惑メールフィルターの設定・確認へ→暗証番号を入力→送信

そのほか詳しくはauのサイトをご確認ください>>

(3)softbankをご利用の場合
【スマートフォン】
My SoftBank へログイン→メール設定→メール設定(SMS/MMS):設定する→迷惑メールブロックの設定:変更する→個別設定:個別設定はこちら→各種確認

【携帯電話(フィーチャーフォン)】
端末の「Y!」ボタン→「設定・申込」を選択→「[4]メール設定」を選択→「[1]メール設定(アドレス・迷惑メール等)」を選択→「迷惑メールブロック設定」を選択→「受信許可・拒否設定」各種確認

そのほか詳しくはsoftbankのサイトをご確認ください>>