導入までの流れ

導入までの流れ|予約システム・予約管理システム|EIPO

導入もコツさえつかめば簡単です

予約システム導入までの流れ
①申し込む―― まずはお試し(無料登録)から始めてください。ご不明な点はお問い合わせください。
 無料登録フォーム

お試し(無料登録)ページより必要項目をご入力いただくとお試し利用がスタート。ビジネスプランを20日間試用いただけます。そのまま継続してご利用の場合はデータを引き継いでご利用いただけるのでご安心ください。(本申込でスタンダードプランに変更する場合は試用期間の利用状況から一部機能が制限されます)

 お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームより、ご連絡ください。内容を確認いたしまして、3営業日以内にスタッフが折り返しご連絡させていただきます。(万一ご連絡が無い場合はご入力いただきましたお電話番号やメールアドレスを再度ご確認ください) ご利用開始となった場合は、弊社よりログインIDを発行させていただきます。

 お電話

営業時間内でしたらスタッフが対応させていただきます。

営業時間 平日10:00~17:00
[休日:土日祝祭日(年末年始)]

ご利用開始となった場合は、弊社よりログインIDを発行させていただきます。


②設定する―― いち早く利用開始したい場合は下記項目だけで稼動OKです。WEBマニュアルをご用意しております。
 申し込みフォーム

予約システムの根幹である「申込時の入力項目」などを設定します。氏名やメールアドレスなどの基本項目だけでなく、用途に合わせてご自由に増やしていただけます。

 WEBページ

お客様に公開するページを作成します。画像のアップロードや文字の装飾などは、HTMLエディタを利用して簡単にできます。ベーシックカラーも6種類から選択可能。

 メール各種

予約完了時や会員登録時に自動送信されるメールを設定します。ひながたをカスタマイズするだけで簡単に設定できます。


 講師

イベント出演する講師を登録します。※必須項目ではないので後から登録する事も可能です。

 会場

イベント会場を登録します。※必須項目ではないので後から登録する事も可能です。

 イベント

イベントを登録します。受付期間や定員、支払方法など、さまざまな項目を自由に設定可能。


③公開する
これで完了です!最短で1日!

思い立ったその日のうちにご利用いただけます。
*カスタマイズプランやオプション機能の連携により、即時公開出来ない場合もございます。